◆ 「小児アレルギーエデュケーター」が在籍しています

 「小児アレルギーエデュケーター」とは、日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会が創設した、メディカルスタッフの専門資格制度です。当院では資格を取得した看護師が在籍し、アレルギー疾患患児の治療・生活をサポートをしています。

◆ HP更新情報(最終:2016.4.10)

(2016.04.10)予防接種レクチャー2016」「予防接種関連事件」「予防接種アンケート」を追加しました。
(2016.03.07)じんましんのお話」を作成しました。
(2015.05.11)予防接種・ミニレクチャー」を作成しました。
(2014.08.07)鼻血の止め方(付録:鼻のかみ方のコツ)」を作成しました。

◆ 医院からのお知らせ

■ 予防接種について

□ 当院では予防接種の際に風邪をもらわないよう、感染対策として時間・空間隔離を実施しています。風邪をひいている患者さんは、予防接種を受ける前に一般診療時間に受診して相談していただくよう、ご協力をお願いします。

□ 予防接種と同時に診療・投薬はできません。診療を希望される方は、
・午後2:30からの予防接種枠 → 4:00からの一般診療時間に受診をお願いします。
・午前中/午後診療時間内 → 診療受付も同時にお願いします。

□ 予約のキャンセルは必ず事前に連絡してください。予約の無断キャンセルは他の希望者へ迷惑がかかります。無断キャンセルを繰り返す方は、それ以降当院での予防接種をお断りすることがあります。

□ 定期接種は推奨スケジュールから外れると有料になる(任意接種扱い)ことがありますので、予約前に地域の保健センターへご確認ください。

□ トラブルを未然に防ぐ目的で、他院で定期通院治療している方が当院で予防接種を受ける場合は、主治医により「接種許可証」を書いていただくようお願いします。用紙を用意していますので、窓口までお問い合わせください。
□ 1歳未満の赤ちゃんは「大腿部」へ接種しています(1歳以降は今まで通り腕への接種)。お母さんの足ではさんで押さえることになりますので、スカートでなくパンツ・スタイルをお勧めします。

ロタウイルスワクチンについて

他のワクチンとの「同時接種」を条件にロタリックスの予約を受付けています。費用は自己負担で1回15000円、接種は2回必要です。
このワクチンは乳児早期に完了することが必須であり、下記期限を過ぎると接種できなくなりますのでご注意ください。
 1回目:生後6週-14週6日まで
 2回目:初回から4週間以上開けて24週0日まで

子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)について

現在受けつけておりません。

■ インフルエンザが疑われる方へ

待合室を別にしていますので受付に声をかけてください。受診の際はマスクの用意をお忘れなく。
咳をしている人は咳エチケットとして、咳をしていない人も感染対策としてマスクの着用をお願いします。

インフルエンザの出席停止期間(隔離期間)について

学校保健法他で以下のように決められています。

学童生徒:発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日経過するまで
幼稚園/保育園児:発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後3日経過するまで

なお、発症した日/解熱した日は0日とし、翌日から1・2・・と数えてください。
治癒証明書は上記条件を満たすまでは書けません。御了承ください。

■ 嘔吐下痢症状で受診の方へ

あらかじめエチケット袋などの用意をお願いします。
嘔吐物/下痢便は少量でも感染源になります。医院内で感染を広げないために、ご協力をお願い致します。

■ おたふくかぜ・水ぼうそうが疑わしい方へ

来院時はマスクの着用をお願いします。
待合室で感染が広がる可能性があるので、怪しい患者さんは隔離室からお入りくださるようお願いします。
入る前に隔離室入口のインターホンを押してください。

■ 大人の診療について

子どものためには病院へ行くけれど、自分のための時間が取れないご両親(具体的にはお子様と一緒に来院された方)が対象です。
診療をご希望の方はオンライン予約せずに直接窓口へご相談ください。
院長は小児科医ですので、対応できる病気はかぜ・花粉症などの軽症疾患です。
以下の方はご遠慮ください;

・他院で通院治療中の方
・妊婦さん、妊娠の可能性のある方
・治療の有無にかかわらず、高血圧等の持病をお持ちの方

子どもと同じように診察します。聴診しやすい服装でご来院ください。
診察前に血圧を測らせていただき、高い場合(140/90以上)は当院では診療できません。内科での診療をお勧めします。
休日当番医の時は当院は子どものみが診療対象となり、他の当番医をご利用いただくことになります。
大人対象の予防接種は現時点では扱っておりません。
なお、混雑時には子どもを優先させていただきますので診療をお断りすることがあります。
あらかじめご了承ください。

■ 紹介状について

当院では診療が完結できない場合は、下記の総合病院へ紹介しています。
館林厚生病院
太田記念病院
佐野厚生総合病院
足利赤十字病院
希望により、他の病院へ紹介状を書くことも可能です。

<お願い>

当院で作成した紹介状を受け取った際は、必ず受診していただくようお願い致します。
もし自己判断で受診されない場合は、信頼関係が構築できませんので、以降紹介状は書きません。
あらかじめご了承ください。